WordPressでダウンロードボタンを作る1(ダウンロード数のプラグイン)

アプリをダウンロードできるようにするためにこのサイトを作り始めました。アプリをダウンロードできるようにしたら、最低限ダウンロード数は把握したいと思います。そこで、このサイトにダウンロードカウンター機能の追加に挑戦です。 “WordPressでダウンロードボタンを作る1(ダウンロード数のプラグイン)” の続きを読む

WordPressのWEBサイトの多言語化2(マルチサイト機能の有効化)

前回は、WordPressの多言語化の方法について調べました。最終的にWordPressのマルチサイト機能を使うことにしました。
マルチサイト機能は初期状態では有効化されていません。そのため、WordPressのマルチサイト機能を有効化に挑戦します。 “WordPressのWEBサイトの多言語化2(マルチサイト機能の有効化)” の続きを読む

WordPressのWEBサイトの多言語化1(WordPressのマルチサイト機能)

WordPressを利用してこのWEBサイトを立ち上げました。目的はWindowsのデスクトップアプリを公開する場所を用意することです。どうせ公開するなら、日本語だけでなく、他の言語でも公開したいと思いました。そのためには、WEBサイトも多言語化する必要があります。そこで、WordPressで立ち上げたWEBサイトの多言語化に挑戦です。まずは多言語化の下調べです。 “WordPressのWEBサイトの多言語化1(WordPressのマルチサイト機能)” の続きを読む

WordPressでテーマの派生(子テーマ)を作成する

WordPressを利用したWEBサイトでは、テーマという仕組みでサイトの外観を切り替えることができます。このサイトもWordpressで運用しており、初めからインストールされていた「Twenty Seventeen」というテーマを使用しています。とある理由で、テーマを少しだけカスタマイズしたくなりました。
というわけで、子テーマを作成してみました。 “WordPressでテーマの派生(子テーマ)を作成する” の続きを読む

Windows Insider Meetup in Japan 3 <東京> に参加

2018年2月25日に開催されたWindows Insider Meetup in Japan 3 <東京>に参加してきました。このイベントは、今回で3回目の開催となります。大阪会場では2月19日に開催(マイクロソフトのブログでのレポート)され、東京会場は2月25日に開催されました。 “Windows Insider Meetup in Japan 3 < 東京> に参加” の続きを読む

WPFアプリの文字列のローカライズ(多言語化)

現在、英語と日本語のUI表示に対応する予定のWPFアプリの開発をしています。まずは英語でGUIを実装していました。GUIの画面構成の変化が少なくなってきたので、そろそろ英語と日本語の二つの言語に対応することにしました。さて、どうやってローカライズすればよいのでしょう。WPFアプリのローカライズはいろいろなところに情報はありますが、自分へのメモも兼ねて記録に残したいと思います。では、WPFアプリの文字列のローカライズです。 “WPFアプリの文字列のローカライズ(多言語化)” の続きを読む

WEBの通信をhttps暗号化3 (非暗号通信から暗号通信へ転送)

前回までに、WordPressをインストールして、それっぽいトップページを作成できました。また、お名前.comレンタルサーバーをLet’s EncryptのSSL証明書を利用してWEBサーバーは暗号化通信が可能状態にできました。これで、WEBブラウザーがhttps://nishy-software.com/ のようにhttpsを使ってWEBサイトにアクセスしてくれれば、暗号化通信となります。しかし、http://nishy-software.com/ でアクセスすると相変わらず非暗号通信となります。これも暗号化通信になるようにします。暗号化通信化の挑戦3です。 “WEBの通信をhttps暗号化3 (非暗号通信から暗号通信へ転送)” の続きを読む