WordPressでダウンロードボタンを作る1(ダウンロード数のプラグイン)

アプリをダウンロードできるようにするためにこのサイトを作り始めました。アプリをダウンロードできるようにしたら、最低限ダウンロード数は把握したいと思います。そこで、このサイトにダウンロードカウンター機能の追加に挑戦です。 “WordPressでダウンロードボタンを作る1(ダウンロード数のプラグイン)” の続きを読む

WordPressのWEBサイトの多言語化2(マルチサイト機能の有効化)

前回は、WordPressの多言語化の方法について調べました。最終的にWordPressのマルチサイト機能を使うことにしました。
マルチサイト機能は初期状態では有効化されていません。そのため、WordPressのマルチサイト機能を有効化に挑戦します。 “WordPressのWEBサイトの多言語化2(マルチサイト機能の有効化)” の続きを読む

WordPressのWEBサイトの多言語化1(WordPressのマルチサイト機能)

WordPressを利用してこのWEBサイトを立ち上げました。目的はWindowsのデスクトップアプリを公開する場所を用意することです。どうせ公開するなら、日本語だけでなく、他の言語でも公開したいと思いました。そのためには、WEBサイトも多言語化する必要があります。そこで、WordPressで立ち上げたWEBサイトの多言語化に挑戦です。まずは多言語化の下調べです。 “WordPressのWEBサイトの多言語化1(WordPressのマルチサイト機能)” の続きを読む

WordPressでテーマの派生(子テーマ)を作成する

WordPressを利用したWEBサイトでは、テーマという仕組みでサイトの外観を切り替えることができます。このサイトもWordpressで運用しており、初めからインストールされていた「Twenty Seventeen」というテーマを使用しています。とある理由で、テーマを少しだけカスタマイズしたくなりました。
というわけで、子テーマを作成してみました。 “WordPressでテーマの派生(子テーマ)を作成する” の続きを読む

WEBの通信をhttps暗号化3 (非暗号通信から暗号通信へ転送)

前回までに、WordPressをインストールして、それっぽいトップページを作成できました。また、お名前.comレンタルサーバーをLet’s EncryptのSSL証明書を利用してWEBサーバーは暗号化通信が可能状態にできました。これで、WEBブラウザーがhttps://nishy-software.com/ のようにhttpsを使ってWEBサイトにアクセスしてくれれば、暗号化通信となります。しかし、http://nishy-software.com/ でアクセスすると相変わらず非暗号通信となります。これも暗号化通信になるようにします。暗号化通信化の挑戦3です。 “WEBの通信をhttps暗号化3 (非暗号通信から暗号通信へ転送)” の続きを読む

WordPressをインストール

前回までにWEBサイトで暗号化通信(https)をできるようにしました。WEBサーバーのapacheが起動しているので、htmlファイルをサーバーに配置すれば、WEBサイトは表示できます。でも、htmlファイルを直接書くのは面倒です。そこで、いろいろ今時なものを調べてみるとWordPressというものが、無料で、ブログができ、静的ページも作れることがわかりました。じゃぁ、「それを使いましょう!!」ということで、WordPressのインストールです。 “WordPressをインストール” の続きを読む

WEBの通信をhttps暗号化2 (無料SSL証明書Let’s Encryptを試す)

前回は、お名前.comレンタルサーバーを契約た直後の状態の共用SSL証明書による暗号化通信の話をしました。でも、それは安心して使えるものではなかったので、別のSSL証明書でWEB通信の暗号化をします。挑戦2です。 “WEBの通信をhttps暗号化2 (無料SSL証明書Let’s Encryptを試す)” の続きを読む