ストレージに作成される回復パーティションとは? #2 (回復パーティションの内容)

Windowsをインストールするとストレージ(HDD/SSDなど)に回復パーティションが作成されます。Windowsのアップグレードを繰り返していると、回復パーティションが複数できたりします。この回復パーティションとは何なのでしょうか? “ストレージに作成される回復パーティションとは? #2 (回復パーティションの内容)” の続きを読む

Windows IoT Core #3 (IOTCoreDefaultApplication)

2015年にWindows IoT Coreの初版がRaspberry Piなどのシングルボードコンピューター向けにリリースされました。前回は、その最新版のWindows 10 IoT Core(1809)をRaspberry Piにインストールしました。今回は、Windows 10 IoT Coreの起動直後に起動されるデフォルトアプリについて紹介します。

“Windows IoT Core #3 (IOTCoreDefaultApplication)” の続きを読む

Microsoft Ajax Minifier 5.14

Microsoft Ajax Minifier 5.14 のダウンロードページです。

Filename: AjaxMinSetup_5.14.msi
Filesize: 1,474,560 バイト
MD5: f290396dc1e430781d647a2f916dca97
SHA1: d8c0359e82fd1a329a1859df29a15f36413a3db3

上記の”Verify CAPTCHA to Download”内の”DOWNLOAD”リンクからダウンロードできます。もし、”Verify CAPTCHA to Download”内に、”私はロボットではありません”と表示されている場合は、チェックを入れて、指示のある画像を選択してください。画像を正しく選択するとダウンロードできます。

Microsoft Ajax Minifierの詳細については、こちらを参照してください。

ストレージに作成される回復パーティションとは? #1 (パーティションの概要)

Windowsをインストールするとストレージ(HDD/SSDなど)に回復パーティションが作成されます。Windowsのアップグレードを繰り返していると、回復パーティションが複数できたりします。この回復パーティションとは何なのでしょうか?しかし、まずは、パーティションの一般的な事項についてです。 “ストレージに作成される回復パーティションとは? #1 (パーティションの概要)” の続きを読む

Windows IoT Core #2 (Raspberry Piの起動イメージを作成する)

2015年にWindows IoT Coreの初版がRaspberry Piなどのシングルボードコンピューター向けにリリースされました。現在でも、最新のWindows IoT Coreのリリースが続けられています。リリース当初に初期版をRaspberry Piに入れてみたことがありますが、 その後はやっていませんでした。ということで、最新版のWindows 10 IoT Core(1809)をRaspberry Piにインストールしてみたいと思います。

“Windows IoT Core #2 (Raspberry Piの起動イメージを作成する)” の続きを読む

デスクトップアプリのリスタートマネージャー6(Windows 10のサインアウトの挙動の変更)

Windows 10 1709で、サインアウト(ログオフ)のデフォルトの挙動が変更されました。アプリは常にリスタートマネージャーによる再起動の対象となります。この仕様変更でアプリはどのような影響を受けるのでしょうか?

“デスクトップアプリのリスタートマネージャー6(Windows 10のサインアウトの挙動の変更)” の続きを読む

デスクトップアプリのリスタートマネージャー5(テストツール)

前回は、File Package Appで作成したパッケージのリスタートマネージャーに関する動作確認をしました。この投稿を作成していて、すべての振る舞いを簡単に確認できるツールがあったらと思いました。そこでテストツールを作成しました。

“デスクトップアプリのリスタートマネージャー5(テストツール)” の続きを読む