Windows 10 2004が完成した

この3年くらいは、 Windows 10は、年2回リリースされ、バージョン番号はYY03かYY09で(YYには西暦の下二桁の数字)です。バージョン番号の月の下旬から翌月の初旬に完成します。

2020年の一回目のバージョン(20H1)は、この規則から外れて2004となりました。このWindows 10 2004 は当初19041.207が最終版の候補となりました。

最終版の候補になったことはWindows Insider Programの2020年4月16日付のブログ(英語)に記載されています。このバージョンにつけられた名前はMay 2020 Updateとなります。

その後、一つの問題を解決した19041.208が最終版の候補と更新されました。

Windows 10 2004 は完成したものの、Windows Insiderではない一般ユーザーにはまだ公開はされていません。

サブスクライバーダウンロードのisoファイル

Visual Studio サブスクライバーとは、マイクロソフトとサブスクライブ契約したユーザーのことです。以前はMSDNサブスクライバーと呼ばれていました。Windows向けの開発者の多くは契約することが多いと思います。

Visual Studio サブスクライバーであれば、Visual Studioだけでなく、開発用・検証用にWindowsのisoファイルがダウンロードできます。

Visual Studio サブスクライバー ダウンロードサイトには、2020年5月12日(US時間、日本時間では5月13日)にWindows 10 2004のisoファイルがダウンロードできるようになりました。このダウンロードサイトには、ここ4年くらいはWindows 10のPreview版のisoファイルが置かれたことはありません。置かれるisoファイルは正式リリース版のWindows 10のみです。このサイトにWindows 10 2004のisoファイルが置かれたということは、完成したことに間違いないようです。

ダウンロードできるisoファイル名は、日本語版(x64/x86)・英語版(x64/x86)は以下の通りでした。

  • ja_windows_10_consumer_editions_version_2004_x64_dvd_4febb97f.iso
  • ja_windows_10_consumer_editions_version_2004_x86_dvd_8adcc2d5.iso
  • en_windows_10_consumer_editions_version_2004_x64_dvd_8d28c5d7.iso
  • en_windows_10_consumer_editions_version_2004_x86_dvd_fa759348.iso

同じisoイメージで、Home/Professional/Workstationのエディションがインストールできます。

実際、このサイトからisoファイルをダウンロードして、オフラインでWindows 10 2004 Proをクリーンインストールしたら、ビルド番号は19041.208でした。そのため、最終リリースビルドは19041.208で間違いありません。

なお、今回のバージョンから、エクスペリエンスという番号も追加されました。エクスペリエンスは、Windows Feature Experience Pack 120.2202.130.0 です。

Windows 10 2004で追加されたエクスペリエンス番号

Windows 10 20H1のリリース

Windows 10 2004のInsider PreviewビルドであるWindows 10 20H1を振り返ってみたいと思います。今年のWindows 10 20H1(2004)のInsider Previewのリリースをまとめてみました。ringの違いについては、以前の投稿を参照してください。

Windows 10 2004(20H1)に関する今までのWindows Insiderビルドのリリースをまとめてみました。ビルド番号、公開日(Slow ring/Release Preview ring)、変更・改善点・修正、既知の問題の順です。

ビルド番号公開日
(Skip Ahead)
公開日
(Fast ring)
公開日
(Slow ring)
公開日
(Release preview ring)
一般的な変更、
改善点、修正
(General changes,
improvements,
and fixes)
既知の問題
(Known issue)
188362019/02/14178
188412019/02/22279
188452019/02/28148
188502019/03/06139
188552019/03/13157
188602019/03/20105
188652019/03/27174
188752019/04/1075
188852019/04/2679
188902019/05/0189
188942019/05/081012
188952019/05/10111
188982019/05/15311
189082019/05/291212
189122019/06/051310
189172019/06/1298
189222019/06/19116
189322019/07/03214
189362019/07/10107
189412019/07/1845
189452019/07/26135
189502019/07/3154
189562019/08/07114
189652019/08/2179
18965.10052019/08/22KB4517787
189702019/08/29275
18970.10052019/08/30KB4518974
189752019/09/06379
189802019/09/11268
189852019/09/1994
189902019/09/24315
189952019/10/03359
189992019/10/08203
190022019/10/17197
19002.10022019/10/1816
190082019/10/22910
19008.10002019/10/24
190132019/10/29335
19013.10002019/11/01KB4528332
19013.11022019/11/0414
19013.11222019/11/1113
190182019/11/05146
190232019/11/1255
190252019/11/15164
19025.10512019/11/20
19025.10522019/11/22
190282019/11/1955
190302019/11/2255
190332019/11/262019/11/26134
19035.10002019/12/042019/12/045 (KB4533028)5
19037.12019/12/062019/12/0626
19041.12019/12/102019/12/1055
19041.212020/02/141 (KB4535550)1
19041.842020/02/26 (WSUS向け)2020/02/112 (KB4539080)1
19041.1132020/02/278 (KB4540409)1
19041.1532020/03/135 (KB4541738)1
19041.1722020/3/261 (KB4552455)1
19041.1732020/04/095 (KB4552455改)1
19041.2072020/04/142020/04/164 (KB4550936)1
19041.2082020/04/222020/04/301 (KB4558244)1 → 3
19041.2642020/05/122020/05/125 (KB4556803)2

Windows 10 1903がリリースされた以降、プレビュービルドのリリースは、19H2(のちのWindows 10 1909)向けと20H1向け(のちのWindows 10 2004)に分かれました。Fast ringは、Windows 10 20H1用となりました。そのため、Windows 10 20H1用のringは、当初はSkip Ahead ringでした。Skip Ahead ringが廃止された後は、Fast ringが20H1用となりました。19H2がPreview Releaseになった後はSlow ringも20H1用となり、2020年4月16日にRelease Preview ringも20H1用となりました。

20H1が各ringに配信され始めた時期をまとめると以下のようになります。

  • 2019年2月14日 Skip Ahead ring 18836
  • 2019年4月10日 Fast ring 18875
  • 2019年11月11日 Slow ring 19013.1122
  • 2020年4月16日 Release Preview ring 19041.207
  • 2020年5月12日 Visual Studio サブスクライバーでisoファイルがダウンロード可能 19041.208

今までは半年間くらいで繰り返していましたが、今までとは異なり、1年間かけて、ベータ版をリリースし続けていたことになります。

20H1がSlow ringにリリースが開始された以降は、Fast ringはさらに先のビルドのバージョンの配信が開始しています。


今回は、完成したばかりのWindows 10 2004のプレビュービルドについて紹介しました。このWindows 10 2004は、まずは、プリインストールPC向けに利用されます。

既存のWindows 10 1909/1903/1809ユーザー向けにWindows Update経由で更新されるのはもう少し先になります。過去からの経験による推測では5月下旬ころからWindows Update経由で配信されることになると思います。まずは、対象を絞った一部のユーザーから順次Windows 10 2004に上がっていくものと思われます。すべてのユーザーにWindows 10 2004が配信されるのは、半年くらいかかるのでしょうか。


以上、完成したばかりのWindows 10 2004のプレビュービルドの紹介でした。

コメントを残す