Windows Insider Meetup in Japan 3 <東京> に参加

2018年2月25日に開催されたWindows Insider Meetup in Japan 3 <東京>に参加してきました。このイベントは、今回で3回目の開催となります。大阪会場では2月19日に開催(マイクロソフトのブログでのレポート)され、東京会場は2月25日に開催されました。

マイクロソフト本社-入り口

東京会場は、日本マイクロソフト本社がある品川グランドセントラルタワーの31FのセミナールームC/Dで開催されました。
マイクロソフトの関係者も含めて70人くらいの参加者でした。

案内板

マイクロソフト本社の来客用会議室フロアといえば、ソフトドリンクは冷蔵庫またはカップ自動販売機で無料で提供されています。はじめに説明があったのですが、「冷蔵庫内のドリンクを飲み干していただいてかまいません」とのこと。「ただ、みんな大人なので、無理して飲もうとはしないので、空になることは通常ないです。しかし子供向けのイベントの時は本当に飲み干されたことがありました」とのこと。面白いですね。

プレゼンの資料は後ほど提供していただけるということだったので、ほとんどメモ・写真を取っていませんでした。ですが、現時点で資料をもらえていません。ので、この投稿では情報が少ないです。すいません。

まず、東京会場でのアジェンダは以下の通りでした。

14:00-14:50 Windows Insider Programという取り組みについて
~Fall Creators Update を踏まえて~
マイクロソフトデベロップメント株式会社 入谷 優&Gigi Wu
14:50-15:00 休憩
15:00-15:50 Windows 10 Fall Creators Update と Office 365のデモンストレーション
日本マイクロソフト株式会社 春日井 良隆
15:50-16:00 休憩
16:00-17:30 Windows Insider MVPによるLightning Talk
Facebookさわたかひこさん 「Insider Program」
Facebook西端律子さん 「Surfaceが2200台ある大学」
高橋明夫さん 「ふたつのInsiderプログラム」
Facebookさくしまたかえさん(ブログ) 「Windows 10を使いこなすために~私がしていること」
林智久さん 「新しいアプリケーションの管理」
Facebook新谷剛史さん 「仕事で使っていると気になるWindowsのセキュリティやアプリケーションの話」
17:30-19:00 懇親会

時間通りに進行していたか覚えていません。すくなくとも、懇親会は、もう少し長い時間、人が残っていたと思います。

組織図

始めに去年あった組織の変更について簡単にお話がありました。

「Windows Insider Programという取り組みついて」

入谷さんとGigiさんがプレゼンしました。Feedback Hubに加えてランゲージコミュニティツールが追加され、翻訳専用のフィードバックが容易になったなどのいろいろな話をしていただけました。

入谷さん

タッチ文字入力キーボードは言語ごとに独自実装されてていたのを統一的な実装に変更し、その開発を日本の開発チームが担当したとのこと。ただ開発リソースが足りないので、テレメトリーの情報から使用頻度が低いフルタッチキーボードを(代替え機能もあると判断し)いったんドロップしたが、Insiderから「こんなシチュエーションで必要なんだ」とフィードバックを多くもらった。フィードバックにより優先度の変更が早めにできたとのこと。ちなみに、マイクロソフトの開発者内では「XAMLキーボード」と呼んでいるそうです。UIの実装にXAMLを使っているということなんですね。

「Windows 10 Fall Creators Update と Office 365のデモンストレーション」

Windows 10 Fall Creators Updateで、3D対応をすすめたり、マイクロソフトのAIの開発の成果をいろいろなところに反映をしたことのデモがありました。3D効果の付いたショートムービーの作成はかなり容易に作成できることを実演してくれました。3Dモデルデータは個人で作成するのは難しいですが、これも検索するといろいろな素材が見つかるとのこと。まずは、そのような素材を使って試してみるとよいとのことでした。
Office 365のデモでは、AIと3Dの強化点などのプレゼンでした。AIでは、パワーポイントのプレゼン中にリアルタイムで発表者の音声をテキスト化して、画面上にサブタイトルとして表示するデモがありました。また、3Dオブジェクトが使えるようになったことをわかりやすく説明してくれました。ただ、Excelは、3Dオブジェクトを対応してみたものの、使いどころのアイデアがあったら教えてほしいとのこと。会場から、○○のシチュエーションで分かりやすく説明するのに使えそうだとアイデアがあがりました。

Windows Insider MVPによるLightning Talk

日本のWindows Insider MVPの方々が色々な話をしてくれました。

「Windows Insider MVPになるには、英語で書いたプロフィール・活動を用意して応募するんだよ。」とのこと。また、大学の先生は、全学生にSurfaceを配って教育しているという紹介をしていただけました。学生は、将来の小学校などの先生です。将来の義務教育現場でのIT活用の期待が持てますね。ただ、4年の間毎年PCを入学生に配ったので、今後入学してくる学生はPCが配られることは当たり前と思って入学してくるので、もうやめられなくなっているそうです。この大学の先生とは、後の懇親会でも、いろいろと教育現場の話を聞くことができました。

ノベルティ

ここまで終わったところで、アンケートに答えたら、上記のノベルティをいただけました。

懇親会

マイクロソフトの人が過去の経験によると懇親会では、関西で開催すると話をしているとすぐに料理がなくなってしまうが、関東ではそれほどでもないので、そんなに慌てて食べなくよいでしょうとのこと。
ちなみに、このような料理でした。

懇親会-料理

今回の懇親会ではMVPの人のお店からも豚や唐揚げ等の料理を提供してくれました。最終的にビールなど余ってました。

私は、大学の先生や運輸・物流会社のITを担当している人など、いろいろな意見交換ができました。

以上、Windows Insider Meetup in Japan 3 <東京> の参加報告でした。

One Reply to “Windows Insider Meetup in Japan 3 <東京> に参加”

コメントを残す