W-8 BEN の更新、再び

去年、マイクロソフトパートナーセンターから「W-8 BENの期限が2019年末で切れるよー」と、連絡が来て、W-8 BENを更新したと報告しました。

W-8 BENは、申請すると3年間有効で、つぎは2022年末まで有効です。しかし、今年の12月に入り、また、「W-8 BENの期限が2020年末で切れるよー」とメールがきました。

「あれっ、去年更新したばかりで、期限が短い」と思いました。

Notice: Your W-8BEN form will expire in 21 days

Dear nishy software,
 
We would like to notify you that your W-8BEN form will expire in 21 days on Dec 31, 2020.
 
Please  login to the SPX payments details page and re-submit your W-8BEN form  to ensure that we can continue and process future payments for you.
 
If you have any questions, please contact our support team at support@smaato.com.
 
Best regards,
The Smaato Team


 --------------------------------------------
  Website: https://www.smaato.com
  SPX: https://spx.smaato.com
  Documentation: https://wiki.smaato.com 

おかしいなぁーと思いつつ、メールをよく見てみると、去年に更新したマイクロソフトパートナーセンターのW-8 BENが切れるのではなく、別のサイト(smaato)のW-8 BENが切れるとの連絡でした。

smaatoでW-8BENの再申請

連絡が来たので、延長のために再申請することにします。

再申請は、簡単です。まずは、再申請の入り口です。

smaatoの支払い情報設定の入り口

上記の絵のように、右上の設定メニューから「Payment Information」を選択します。

住所の入力 (Address)

まずは、住所の入力です。1度でも入力したことがあれば、その時の値が入力済みです。

変更する必要があれば、[Edit]ボタンをクリックして値を修正します。

修正を完了した、もしくは、変更がなければ、[Next]ボタンをクリックして次に進みます。

支払情報 – 住所設定

支払方法の選択 (Payment Method)

次は収益の支払方法を選択します。銀行送金・PayPal・支払いの保留が選択できます。銀行送金やPayPalを選択した場合は、支払先の詳細情報を入力します。支払い保留のときは、支払先の詳細情報は必要ありません。

入力を完了したら、[Next]ボタンをクリックして次に進みます。

支払情報 – 支払い方法設定

納税申告書の入力 (Tax Forms)

前回の設定の確認は、一つ目のリンクをクリックすると可能です。

3つ目のリンクで、US国内でのビジネス活動がないことの宣言に署名ができます。

支払情報 – 納税申告

完了 (Done)

Tax Formsが終わったら、完了です。W8-BENの期限が更新されるのを待ちましょう。

支払情報 – 完了

2日間くらい後にもう一度 Payment Informationを確認すると、今まで上部に黄色枠で表示されていた期限に関する注意書きがなくなり、W8-BENの期間が延長されていることがわかると思います。


今回は、W8-BENの期間延長申請の投稿でした。去年もW8-BENの期間延長申請をしたのですが、今年も別の業者向けに申請する必要がありました。W8-BENの書類は収益の支払者が保持している必要があるので、収益の支払者毎に申請しないといけないということのようです。

コメントを残す