表示言語の切替(Language selection):[English]

Restart Manager Test Tool

Restart Manager Test Tool

Windows Vistaで導入されたリスタートマネージャーに関するWindowsの挙動をテストできる開発用のツールです。

概要

Windows Vistaで導入されたリスタートマネージャーという仕組みが導入されました。この仕組みに関するAPIとWM_QUERYENDSESSIONメッセージの挙動をテストできる開発用のツールです。

Restart Manager Test 1.0.4 – メイン画面

テストできるAPI

テストできるAPIは以下の通りです。

  • アプリの再起動の登録(RegisterApplicationRestart)
  • アプリの再起動の登録解除(UnregisterApplicationRestart)
  • シャットダウンブロックの理由の登録(ShutdownBlockReasonCreate)
  • シャットダウンブロックの理由の登録解除(ShutdownBlockReasonDestroy)

これらはメイン画面の左上の領域のボタンで試すことができます。

WM_QUERYENDSESSIONメッセージのテスト

WM_QUERYENDSESSIONメッセージを受信したときに試すことができる機能は以下の通りです。

  • アプリの再起動の登録(RegisterApplicationRestart)
  • アプリの再起動の登録解除(UnregisterApplicationRestart)
  • シャットダウンブロックの理由の登録(ShutdownBlockReasonCreate)
  • 一定時間の待機(20秒)
  • 戻り値の設定(trueまたはfalse)

これらは、メイン画面の右上の領域のチェックボックスをチェックすることにより試すことができます。

動作環境

OS Windows XP/Vista/7/8.0/8.1/10
OS標準搭載以外のライブラリーやフレームワークは必要ありません。
言語 動作:全言語
Windowsがサポートしているすべての言語で動作します。
表示UI: 英語
常に英語で表示されます。

ダウンロード&変更内容

Restart Manager Test 1.0.4 (2018年12月9日公開)
Restart Manager Test 1.0.3 (2018年12月4日公開)

インストール方法

特にインストールは必要ありません。zipファイルを展開するのみです。zipファイルの中には二つのEXEファイルがあります。RestartManagerTest.exeは32ビットアプリで32ビットWindows および64ビットWindowsの両方で起動できます。RestartManagerTest64.exeは64ビットアプリで、64ビットWindowsのみで起動できます。

使用方法

Restart Manager Test 1.0.3 ダウンロードページの説明を参照してください。

One Reply to “Restart Manager Test Tool”

コメントを残す